商品カテゴリ一覧 > 小物類 > 「池田屋キーホルダー」

【2月8日入荷予定】 「池田屋キーホルダー」






黒船社中オリジナル「池田屋キーホルダー」は旅館の鍵のようなデザインになってます。
鍵をつけると…
「今日は池田屋に泊まる」
そんな気分になれますよ。

池田屋事件が起こった部屋の名前は残念ながらわかっておりませんが
尊皇攘夷派ら志士らが「二階奥の間」に潜伏していたところを新選組が襲撃したという史実にもとづいて、キーには「池田屋 二階奥の間」と書かれています。

キーホルダーの台紙には、当時、池田屋周辺の古地図がデザインされています。


【サイズ】長さ7.8cm×幅1.5cm×厚み1cm
【素材】アクリル

【クリアファイル、キーホルダー、iPhoneケース】の商品をご購入の場合、郵送方法にメール便をご選択いただけます。
送料168円
速達便267円



池田屋とは?


池田屋といえば?
誰もが、新選組の名一躍有名にした「池田屋事件」を思いつくでしょう。
1864年(元治元年)長州志士ら尊王攘夷派は、八月十八日の政変で京都を追われましたが、失意回復をはかり、京都に潜伏していました。
そんな不穏な空気を感じた新選組の土方歳三らは尊王攘夷派の志士のひとり、古高俊太郎を拷問にかけ自白させることに成功。
その驚くべき内容とは!?
「風の強い日に、御所に火を放ち、その混乱に乗じて孝明天皇を長州へ連れ去る」というとんでもないクーデター計画!
この計画を阻止すべく、6月5日、新選組は近藤勇隊と土方歳三隊に分かれて京都のまちを探索します。
午後10時ころになり…
近藤隊は、長州藩士の定宿である「池田屋」に尊攘派の志士たちが集結していることをつきとめて、池田屋に突入しました!

「御用改でござる!」

30人の尊攘派の志士たちが集まっているところを襲撃します。
肥後藩の宮部鼎蔵、長州藩の吉田稔麿ら9人が討死し、20人以上が捕縛されました。



さて、池田屋跡は現在、居酒屋さんになっているのですが、池田屋をイメージした大階段や帳場がありました。
新選組にまつわる名前の付いた料理や隊士名のカクテルなどがいただけます。



黒船ホテルグループ「池田屋キーホルダー」

NEW!!

商品番号 key-02

800円(消費税込:864円)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

おすすめ商品

黒船ホテルグループ
「寺田屋キーホルダー」

800円(消費税込:864円)

寺田屋キーホルダー