商品カテゴリ一覧 > Tシャツ > 『コレデオシマイTシャツ』








【勝海舟プロフィール】
文政6年(1823)年、旗本の子として江戸に生まれる。
家は貧しかったが文武に励み、嘉永6年(1853)年、ペリー来航人い提出した解剖意見書が老中首座・安部正弘の目に止まり、役入り。
万永元(1860)年、日米修好通商条約批准書交換のため渡米。
慶應4年(1868)年、陸軍総裁として江戸城無血開城を主張した。
維新後は新政府で外務大丞などを歴任。
晩年は徳川慶喜の罷免に尽力した。
明治32年、病死。享年75歳。


【勝海舟 迷言『コレデオシマイ』解説】
明治32年1月19日午後5時頃
勝は、風呂から上がると坐り込んで「胸が苦しいからブランデーをもって来い」と家人に命じました。
それをグラスに入れ「今度はどうもいけないかもしれんぞ」といって一口飲んだとたん、倒れて意識を失たっといいます。
脳溢血でした。
彼が息をひきとったのは2日後の午後5時。

最後の言葉は「コレデオシマイ」
達観したひとことですね。
『コレデオシマイTシャツ』
『コレデオシマイTシャツ』
『コレデオシマイTシャツ』

勝海舟迷言『コレデオシマイTシャツ』

おすすめ

商品番号 t-03

3,500円(消費税込:3,780円)

サイズ  
レディースM
S
M
L
XL

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量

商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み