新選組一番隊組長沖田総司をイメージしたTシャツです。

商品カテゴリ一覧 > Tシャツ > 『沖田総司〜桜〜』Tシャツ



新選組一番隊組長沖田総司をイメージしたTシャツです。
フロントの左胸にはワンポイントで沖田家の家紋をデザイン。

【沖田総司プロフィール】
天保13年(1842)年、白河藩士の長男として江戸に生まれる。幼少時から天然理心流・試衛館に預けられ、10代で免許皆伝。
文久3(1863)年、同門の近藤勇らとともに浪士組として上洛、新選組を結成する。
芹沢鴨などの暗殺に関わったのち、元治元年(1864)年の池田屋事件に参加。同年、肺結核が発情し、病床に伏す。
慶應4(1868)年、戊辰戦争への参加を許されず、療養先の千駄ヶ谷にして病死。享年26歳。

特徴:三段突き

『沖田総司〜桜〜』Tシャツ
沖田総司Tシャツ
沖田総司Tシャツ

新選組シリーズ『沖田総司〜桜〜』Tシャツ

商品番号 t-08

4,320円(消費税込:4,665円)

サイズ  
XS ×
S
M
L ×

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量

商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み